社会福祉法人 ちぐさ

ちぐさこども園(群馬県沼田市)は、送迎バスのあるこども園です。

 

HOME

お問い合わせ

園の紹介

園の生活

入園案内

子育て支援

HOME»  ちぐさの歴史

ちぐさの歴史

 

■創立者の思い:

 

創立者  櫛渕 静一

創立者 櫛渕 静一

 

櫛渕静一・包夫妻は、共に教師経験を生かし、昭和20年、物資も心も飢えていた終戦直後に「千草洋裁学院」を創立し、私学教育「技術をとおしての人間形成」を目指しました。地域の若い世代に平和と自由から生まれる文化、心の豊かさを伝えたい思いでした。
 その思いは昭和30年代、姉妹校として、地域の要望もあり幼稚園設立となりました。幼児期こそ未来を創る人間形成が培われる重要な時期であり、子どもたちの可能性を広げたいと願いました。

 

初代園長  櫛渕 包

初代園長 櫛渕 包

 

■沿革:

 

1963年

12月

10日

ちぐさ幼稚園開園

 

 

 

学校法人櫛渕学園「千草洋裁学院」の姉妹校として開園(3クラス)
『ちぐさ』は、小さくても根強く育つようにとの願いから「千草」を平仮名へ

 

1973年

12月

創立10周年記念園舎完成(第1期工事)

 

 

 

園旗、園歌制定

 

1985年

4月

2代目園長に 櫛渕 光彦 就任

 

1988年

3月

理事長 櫛渕 包 逝去

 

1993年

12月

創立30周年記念式典挙行(記念誌発行)

10周年記念にシンボルマーク
▲10周年記念にシンボルマークを公募した結果、当時の父兄が入賞したもの。

 

1998年

12月

創立35周年記念園舎完成(第3期工事)

 

 

 

(なかよしルーム、プレイルーム他増改築)

 

2003年

 

創立40周年記念

 

2008年

4月

ちぐさ保育園開園

 

2011年

4月

3代目園長に 櫛渕 洋介 就任

  2016年 1月 新園舎完成(木造1F)
  2016年 4月 ちぐさ幼稚園、ちぐさ保育園を「ちぐさこども園」に統合

 

創立当時の園舎

▲ 1963年開園時の園舎。桑畑の中に建つ。保育室3室、遊戯室、職員室。

 

■概要:

 


学校法人 櫛渕学園 「ちぐさこども園」

所  在  地:

〒378-0055 群馬県沼田市柳町394

 

TEL:0278-23-3324  FAX:0278-23-3524
URL:http://www.chigusa.ed.jp
Mail:info@chigusa.ed.jp

設      立:

1963年 12月 10日

理  事  長:

櫛渕 光彦

園      長:

櫛渕 洋介

副  園  長:

櫛渕 かりな

職      員:

20名(幼稚園教員11、学童指導員4、事務1、バス4)

 

yousuke

櫛渕 洋介
【ちぐさこども園園長】


社会福祉法人ちぐさ 「ちぐさ学童クラブ」

所  在  地:

〒378-0055 群馬県沼田市柳町394

 

TEL:0278-23-3324  FAX:0278-23-3524
URL: http://www.chigusa.ed.jp
Mail:info@chigusa.ed.jp

設      立:

2008年 4月 1日

理  事  長:

櫛渕 光彦

園      長:

櫛渕 かりな

職      員:

18名(保育士12、給食4、事務1)

 

櫛渕 かりな

櫛渕 かりな
【ちぐさ学童クラブ園長】
育英短期大学非常勤講師
前橋家庭裁判所調停員